福岡県出身の有名人

福岡県は有名人、芸能人の宝庫です。

お昼の顔、タモリさんに始まり、金八先生でおなじみの武田哲也さん。北九州では、元大臣の舛添要一さんや汚れた英雄の草刈正雄さん。つるの剛士さん。歌手では、山本リンダさん、中尾ミエさん、175R、シ-ナ&ロケっツのシ-ナ、大内義昭、チャゲ&アスカのチャゲさん。お笑いではロバート秋山・馬場さん。ものまねの原口あきまささん。なかやまきんに君。吉本新喜劇の桑原和男さん。など北九州だけでも多くいらっしゃいます。

面白いエピソードがあります。

久留米出身のバンド、一世を風靡したチェッカーズのフミヤ達が高校性の頃、隣町の高校に物凄く可愛い女の子が居ると噂になっていたらしく、その子を見にわざわざ行ったことがあるそうで、それが今の松田聖子だったというエピソードがあります。

福岡(博多出身)はもっともっと多くの有名人が居ます。酒井法子さん、浜崎あゆみさん、郷ひろみさん、小柳ルミ子さん、高倉健さんなどのビッグネームも沢山います。